即結果が出るフォーデイズダウンのつくり方

SNSで人脈が無限に増えていくリストアップ法を知りたくありませんか?(タップ)

フォーデイズで言う ダウンとは一緒にビジネスをするパートナーであり、お互い尊重し合ってビジネスを早く軌道に乗せられるよう手助けし合う仲間です。

フォーデイズでダウンのつくり方で悩んでる方…もう悩む必要はありません!ネットワークビジネスで成功した方にダウンのつくり方について聞いてみました。

フォーデイズ勧誘のコツと誤った常識

フォーデイズは口コミのビジネスです。まずダウンさんのつくりかたとしては まず友達、知人など出来るだけ多くの頭に思い浮かぶ人をリストアップしてからアポイントを取り、こちらから相手にフォーデイズのビジネスチャンスや、その会社の製品の素晴らしさをお伝えして、ビジネスに誘ったりしなくてはなりません。

例えばこのような誘い方をしていたとします。久しぶりの友達に電話をかけて会う約束をして、相手の家の近くのファミレスで会って、いきなりフォーデイズなどのネットワークビジネスのプレゼン用の資料を見せたりまたは、仕事関係の知り合いや同僚や後輩を自宅に呼んで、製品の良さを伝えるべくデモンストレーションを行っていたりすると…結果はどうでしょうか?

ビジネスの話をした途端に相手の顔色が変わってしまい逃げるように帰って行かれたり、あっという間に共通の仲間に悪い噂が広まり、電話に出てくれなくなったり、人間関係が悪くなってしまったり…

アップから教えられる勧誘のコツではうまくいかないことが多いようです。

フォーデイズを経験したことのある人なら 似たような経験された方いるのではないでしょうか?

この誘い方の何が問題だったのでしょうか

ではどんな風に誘ったらいいか勧誘のコツを考えてみましょう。

まず自分が誘われる立場に立って考えた場合に、いきなり過ぎます。ビジネスをやっている本人は興奮して「凄い情報を教えてあげたい」と思っているかもしれませんが、

この誘い方の問題点は、相手のニーズを確認していない。相手の状態をよく見ていない。相手に伝える理由が明確でないなどです。まったく成果が上がらず人間関係を崩す危険タップリの誘い方です。

フォーデイズ勧誘方法うまくいく手順

うまくいくフォーデイズなどのネットワークビジネスの勧誘方法をまとめてみました。

  1. 友達や知り合いの人に連絡をとる
  2. 日用品や健康食品などその会社で扱ってる商品に興味がある人をリサーチ
  3. 興味がある人に対して、アポイントを取る
  4. 最終的にビジネスを紹介する

よく言われている勧誘方法はリストアップして連絡をとる。

商品に興味がありそうな人はいないか友達に聞いたりしながらアポイント取るのが一般的な勧誘方法です。

最終的にはフォーデイズを紹介するんですが、ネットワークビジネスに対して良くないイメージや偏見を持っている人もいるので なかなか勧誘に踏み込めない人もいますよね。

やはり最初から興味がある人を絞って声を掛ける方がスムーズに勧誘できます。

上にあげた手順でやるのがネットワークビジネス勧誘の王道ですがリストアップの時点で興味がある人を集めるほうが理想的です。

興味がある人を集める為にsnsを使う事を認めている会社も増えてきました。

勧誘方法と言うと

「今の給料や対遇、環境に満足しているか?」

「将来の夢があるか?」

または「老後の不安など ネットワークビジネスをやる理由があるか?」

口コミにしろ、sns集客にしろ相手のニーズや環境を確認することは、とても大切なポイントです。なぜなら、必要を感じていない物はどんなに素晴らしい物でも必要ありません

フォーデイズを通して、お伝えしようとしている相手に喜ばれることはなんでしょうか?例えば、収入です。サラリーマンでは得られないような高額な収入。または、今の収入にプラスアルファの収入です。これらを必要としていない人には伝えられません。

さらに、相手に喜ばれるであろう事は、時間の自由です。サラリーマンの仕事をしていると、残業や休日出勤、単身赴任などで、家族や子供と一緒に過ごす時間が取れなくて悩んでいるひとがとても多いです。フォーデイズの働き方は場所や時間の自由があります。

そして、製品を通して喜ばれる事もあります。例えば、扱っている製品が健康食品であればより健康状態を良くすることで喜ばれるかもしれませんし、化粧品であればよりキレイになる事や若々しさを保つことによって喜ばれるかもしれません。

このように、伝えようとしている相手があなたのフォーデイズを通して喜んでもらえることに対してニーズがあるかどうか、必要性を感じているかどうかをまずは確認することが大切なポイントなのです。

声をかける人がいなくなり困っていませんか?

ネットワークビジネスの最大の難関は「声をかける人がいなくなる」と言うことです。

声をかける友人や知人が尽きてしまったら、あなたのビジネスはもう終わりです。

でももし、その人脈が無限に増えていき、しかも相手の方から「話を聞かせてほしい」と言ってくる方法があったとしたら、あなたは興味がありますか?

子供が小さくて土日にセミナーに参加できないママさんに良い集客法があります(タップ)